header_sekitui3

腰椎椎間板ヘルニア摘出術

方法

当院では腰椎ヘルニアに対して内視鏡を使用した低侵襲手術を行っています。
傷跡は1.5cm程度、手術時間は1時間程度で、手術後の痛みが少なく、翌日から歩行ができる点がメリットです。
下のような特殊な機械を使用してヘルニアを摘出します。








▲赤丸が飛び出したヘルニア

▲ヘルニアが取り除かれている

コメントは受け付けていません。