骨粗しょう症リエゾンサービス

骨粗しょう症リエゾンサービスについて liaison_service_1

 当院では、平成27年4月に2名の看護師が「骨粗しょう症マネージャー」の認定を受け、平成28年8月より「骨粗しょう症リエゾンサービス」を開始しています。

1、目的
 骨粗しょう症の治療継続を支援し、骨粗しょう症が原因の一次骨折・二次骨折が予防できるようお手伝いします。
                                                 liaison_service_2
2、内容
 骨折などで入院し骨粗しょう症と診断され、当院で薬物治療が開始となった患者さんに対し、骨粗しょう症マネージャーが治療や検査の説明、運動療法や栄養指導など行います。また、退院後も定期的に連絡させていただき、治療が継続できるよう相談にのります。

               liaison_service_3

 

 
 

コメントは受け付けていません。