header_masuika

  麻酔科専門医2名で、手術室業務・外来ペインクリニック・病棟・術前・術後管理を担当おり、年間約1000件の手術の麻酔を行っています。
ご高齢の患者さんの手術症例*1,*2が増加しています。糖尿病,高血圧,脳梗塞,虚血性心臓病などの疾患を治療中の患者さんがほとんどです。  地域のかかりつけ医の先生方との連携がより重要となっています。 手術予約が決定をした時点から、かかりつけ医の先生や基幹病院と連携して最高の状態で手術が受けられる様に病状のコントロールをお願いしています。
  外来では、ペインクリニックを担当しています。 当院は整形外科単科の病院です。特徴から整形外科的,診断,MRI,CTなどのME機器における画像診断などでカンファランスを行い、麻酔科の不得手とする診断部門を補完してより一層レベルの高い治療*3,*4を行っています。


*1 腰椎や頚椎の椎間板ヘルニア,脊柱管狭窄症などに対して硬膜外ブロック,神経根ブロックなど
*2 顔面痛及び歯科抜歯後の知覚障害に対して、脳神経ブロック、星状神経節ブロック
*3 帯状疱疹や帯状疱疹後神経痛に対して、神経ブロック及び内服での治療
*4 反射性交感神経性萎縮症や慢性局所疼痛症候群に対しての治療

コメントは受け付けていません。