部署紹介

病棟

  当院は76床の整形外科の病院で、病棟は東病棟40床・西病棟36床の2病棟があります。入院患者さんの約90%が手術目的での入院ですので私たちは整形外科病院の看護師として、常に専門性の高い周術期の看護を目差しています。また、安全で安心していただけるの看護の提供を心がけています。
  勤務においては、育児中のスタッフが多くいますので、安心して育児と仕事が両立できるように、お互いに配慮しあって明るい雰囲気の中で働いています。


手術室

  手術室の看護は特に医師とのチ-ムワ-クが大切です。また、看護師個々の能力が手術時間を左右すると言っても良いくらい高い技術が求められます。
とっても緊張しますが、それだけに一例一例の手術が無事に終了した時は、充実感と達成感を実感することができます。この時が私たち手術室看護師の喜びの瞬間です。
  平成21年7月に新しい手術室に移転し、今年度から新しいスタッフも増え、さらに手術室看護のレベルアップを目差して頑張っています。


外来

  当院の外来は運動機能に障害のある方や高齢の方が多く受診されますので、特に転倒・転落事故のないように気を配っています。 また、整形外科領域では退院後も長期間にわたって患者さん自身による術後の自己管理が必要になります。
  当院の在院日数は平均15日前後ですので、外来での継続看護が大切になります。そのような患者さんと、回復の喜びを共有できることが私たち外来看護師の励みです。


コメントは受け付けていません。