腰椎椎間板内酵素注入療法(NEW) 「腰のヘルニアがひどいけれども手術が怖い、仕事が忙しくて入院できない」という方はいらっしゃいませんか。当院では、注射を用いた新しい治療法を行っています。ヘルニコアという薬剤を注射で患部に注入することで、ヘルニアによる神経の圧迫を低下させ、手術、入院をせずとも症状の改善が期待できます。日帰りで、体の負担を小さく抑えて、症状を改善したい方などにお勧めです。ただしすべての患者様が適応ではございませんので、一度医師迄ご相談ください。

カテゴリー: ニュース, 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。